Everynight ひとりの夜を迷っても~♪ pontasan.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

隠しておけないこの愛。  現実を忘れて慶太にぞっこん!!


by ponta_san
プロフィールを見る
画像一覧

今日もまた嬉しい記事


ホントにw-inds.キテル?
キテルよね?

➀「ザ・テレビジョン」掲載のインタビュー:三宅正一さん
「w-inds.のニューアルバム『INVISIBLE』は、彼らが日本最高のダンスボーカルグループであることを堂々と証明する
ココ

低コストアーティスト( ゚Д゚)

――おそらく質量ともに慶太くんが全曲のトラックを作ろうと思えばできたとは思うけど、結果的に完全なるセルフプロデュースは「We Don't Need To Talk Anymore」のみで。そうしなかったのも冷静なジャッジなのかなと。
慶太 そうですね。実際に曲を作ろうと思えば作れます。でも、僕が全曲セルフプロデュースすることに魅力を感じなかったというだけの話ですね。
――それはなぜ?
慶太 「We Don't Need To Talk Anymore」がよかった、次にアルバムが出ます、僕が全曲セルフプロデュースします!ってなると、ただ調子に乗ってるだけじゃないですか。
――慶太くんらしい(笑)。
龍一 慶太の曲をもっと聴きたがってる人はいるけどね。
慶太 そうなんだけど、しっくりこなかったんですよね。物事には順序があるという考え方もありますし。あとは、海外のトラックメイカーのデモを聴いてカッコ良いと思えたものが多かったんですよ。「We Don't Need To Talk Anymore」の時はホントに1曲もいいと思えなかったんです。

私も最初慶太クン制作曲、そんなに多くないなって感じました
が、慶太クンの目指すところは全部の曲を自作でと言うとろではないのですね
ボーカルプロデュースは全部慶太クンがしたということなので
世界中から旬の美味しい食材を集めて来て、慶太シェフが料理をした感じかな?

――“POPSPRING 2017”では海外アーティストと共演しますね。すごくいいチャンスだと思う。
慶太 楽しみですね。「なんでw-inds.が出るんだよ」って言ってる人もいるみたいなので、黙らせてやろうと思います。僕ら、アウェイが大好きなので。
龍一 ひさしぶりのアウェイだから燃えるね。アウェイはリハから楽しいからね。
涼平 そうだね(笑)。
慶太 新しいw-inds.を見せるのが楽しみでしょうがないです。


やっぱり色んな声は届いてるんですね
次の日曜日の神戸、応援しに行きます!!


②「DTMerならw-inds.橘慶太の存在は気になるはずだ。」ココ
音楽活動をされてる方のブログだそうです
DTMer(パソコンで音楽作る人)に詳しい方と言うか、DTMerの方なのでしょう
慶太クンのつぶやきにファンがポッカ―ンとなることが多いですが
それが分かる方にはちゃんと役立ってるようです「#とりあえずRT」
羨ましいです
最後のオチも完璧です!!
慶太クンってホント才能豊かで、努力家で素晴らしいけど、面白くて可愛いです(最強)


ここに載せてなかったけど、このラジオも面白いです
ニコ生の後でオンエアされたNHKFMの番組「MusicLine」ですココ
2年前に1回出たことがありますが、可愛いオタク系な女性のDJさんで
慶太クンが「成長しましたね」ってちゃんと見てることろも素晴らしいです

そして、20日発売の「CDジャーナル(w-inds.表紙)」ゲットしなくちゃ!!
c0146401_2348378.jpg


あ!「東京ウォーカー+」もまだ買ってなかった(*_*;

Commented by may at 2017-03-20 19:07 x
本当に、追うのが大変だよね。
音楽関連の方達は、こんなに高評価を表してくれたのは初めてやね。色々な目が揃って来たというか、ピントが合って来たというか・・・・w-inds.来てますか!?
ここで、さらに攻めていきたいところだね。
Commented by ponta_san at 2017-03-20 21:52
>mayさん
キテルよね?
ホントに着いて行くのが大変です~~~

で、時々保護者が出てきて、こっそり声掛けて導いたり・・
あまり出しゃばっちゃいけないよなとは思いつつ、ついつい、ついつい
でも、昨日の方は保護者感分かります~~って喜んでくださって良かったです(^^)/
by ponta_san | 2017-03-19 22:54 | 勝手に橘慶太とは・・ | Comments(2)