Everynight ひとりの夜を迷っても~♪ pontasan.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

隠しておけないこの愛。  現実を忘れて慶太にぞっこん!!


by ponta_san
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

突然のお知らせでした(吉報)

公式より
【橘慶太】
#BlockB 日本限定コラボ企画ユニット"Block B PROJECT-1"ニューシングルに、TAEILとのコラボ楽曲「Lost & Found feat. KEITA (w-inds.)」収録決定!


は?
何のことやら
理解するのにちょっと時間がかかりました

ヒント
圧倒的なハイトーンで魅了する、Block BのメインヴォーカルTAEILと橘慶太による、超実力派同士の国境を超えた夢コラボが実現(shiny)
歌唱力を際立たせるバラード楽曲で、この2人でなければ表現する事の出来ない"絶対高音域"に注目です。


ところでBlock Bって?と思ってたら、LOVE BOXで出会ってたんですね
慶太クンのインスタ探したらありました
c0146401_2213311.jpg

偶然通りかかったので入ってもらったらしい
でも、ここからの話かな?

と思っていたら慶太クンからの説明
LOVE BOXで共演させて頂いたBlock Bのテイル君にお誘い頂き参加させてもらいました。
心地良いバラード曲に仕上がっています。
是非聴いてみて下さい。


フェスでの出会いって大切ですね
色々出てみないとね

しかしBlock B分からないわと思っていたら、友達がLOVE BOXの映像を教えてくれました→ココ
あの時に観たはずですねえ。。。すみません

そしたらBBさんのTwitterにこんな動画があがりました
ているくん



かなりな個性派!!
慶太クンとどんな歌を歌うのかな?
楽しみです!!

そうそう
素敵な映像が公開されてました(声ナシ。。)


しかし、すぐに声が聴けます!映像も観れます(フル!!)
<8/23(水)AM0時~>
*MVフルYouTube公開予定
*iTunes、レコチョク、LINE MUSIC、AWA、KKBOX、Google Play
その他主要配信サイトにて楽曲配信スタート予定


素晴らしい
明日の深夜かな?
楽しみです

c0146401_075584.jpg


慶太クン(*''ω''*)
# by ponta_san | 2017-08-21 22:42 | Comments(0)

カレンダー追加


追加と言っても、昨日忘れていただけです。。
「スカパー! サマーフェス 2017 powered by FULL CHORUS “うた”“踊る”夏の陣」のオンエア

①8月27日(日)午後6時半~8時半
②9月16日(土)午後5時~7時

これは忘れずに録画予約しないと!!
しかし、その前にスカパーチャンネル契約をしないといけません
今、どこもしてない
w-inds.の出演情報待ちしてました
が、全く情報がない

MJTVより
9月放送決定!【w-inds. スペシャル】SNSで突如発表し大反響を呼んだ最新曲「Time Has Gone」はじめ、超強力ヒットソングをLIVE映像を交えてたっぷりOA!
初回▼9/27(水)22:00


3人は出ないと思うけど、MJTVにしようかなあと。。。


本日の慶太クンより・・・
スピーカー様。
早く戻って来て下さいね。
c0146401_2059372.jpg


キレイなスタジオ
スピーカー壊れちゃったのかな?
イチバン左のスピーカー様ですね
c0146401_2214149.jpg


早く帰ってきてくれますように!!
# by ponta_san | 2017-08-20 21:00 | Comments(0)

残り5公演


CDTV観ました~!!
斬新ですよね
新しい
w-inds.出ますよね?

8月
「w-inds. LIVE TOUR 2017 "NVISIBLE"」
8/26(土)オリンパスホール八王子

「スカパー! サマーフェス2017powered by FULL CHORUS “うた”“踊る”夏の陣」のオンエア
①8月27日(日)午後6時半~8時半
②9月16日(土)午後5時~7時

9月
9/3(日)仙台市民会館
9/9(土)新潟県民会館 大ホール
9/16(土)愛知県芸術劇場 大ホール

9/27(水)日本武道館
9/27(水) New Single「Time Has Gone」発売(^^♪

9月30日(土) 第6回東京拘置所矯正展 ~まちとともに~


11月
11月25日(土) 「アジア国際子ども映画祭」受賞式 北見市


ACS「RISING ROCK FES」
2017年8月23日(水)
2017年9月20日(水)
2017年10月17日(火)
2017年11月15日(水)
2017年12月22日(金)
【時間】17:30開場/18:00開演
【会場】六本木morph-tokyo


雑誌「サウンド&レコーディング・マガジン」
2017/08/25


しかし、あと5公演は寂しいです
もったいない
もったいない
# by ponta_san | 2017-08-20 01:42 | カレンダー | Comments(0)

福岡~広島、遠征の記録


8月11日(金、山の日)仕事を片付け2時過ぎに博多に着きました
駅近くのハードロックカフェでお友達と合流♪
c0146401_21524442.jpg

お会計の時にイケメン店員さんにw-inds.の新しいアルバム良いねと言われて嬉しかったです
同世代なので活動の様子をずっと見てきているそうです

そして、ライブ♪
最後のMCで、慶太くんの故郷は道産子の故郷でもあるとの名言が出ました
慶太クンも札幌のことを第2の故郷と言ってますよね
福岡と同じように札幌でもライブが出来ますように!!

ライブ終わりにDJハルくんに遭遇(背が高いから分かりやすい)
良いライブだっだと絶賛されてました
ハルくんのブログ→ココ

そして、友達8人で赤坂のやま中へ
その時乗ったタクシーの運転手さんが、なんと慶太パパの同級生でした
幼稚園の頃の慶太くん知ってると・・・奇遇でした

美味しいもつ鍋♪
c0146401_22571534.jpg

食べて飲んでしゃべって楽しい夜でした

w-inds.さんもりどくんたちともつ鍋
c0146401_22262499.jpg


ライブ直前で観れなかった慶太クンのインスタライブ→ココ
マサオさん、流石です(^^)/

そしてイケメンさんを眺めながらホテルで朝食
c0146401_22475980.jpg


ウチにお泊りの友達と早めの新幹線に乗りました
その新幹線の中でタイミングよく観れた慶太クンのインスタライブ→ココ

慶太クン、短パン(#^^#)
c0146401_22221660.jpg


そして、ウチに帰って島の中をドライブなどして帰ってくると
またまたタイミングよく広島からのインスタライブが観れました→ココ
広島満喫の様子、とっても嬉しかったです
c0146401_2242683.jpg

c0146401_22423726.jpg


8月13日(日曜日)初w-inds.の友達も一緒に、おとなびこだまで広島へ
さらにもう一人の初w-inds.の友人を含む7人でランチブッフェへGO!!

そのまま一足早く会場へ行くと、ロールスロイスが停まってました
c0146401_22402866.jpg


お花も確認(^^)/
c0146401_22534582.jpg


涼平さんと上野学園ホール
c0146401_22545138.jpg

観易くて素敵なホールです
狭いながらも楽しい我が家的な感じで、最高のライブでした!!
w-inds.も広島を盛り上げようとしてくれたんじゃないかな?
来年ももっとたくさんの方に来てもらいたいです

そして、翌日、ウチにお泊りのお友達とタチバナ食堂へ
c0146401_230385.jpg

芝生でかき氷をいただきました

はあ~~楽しく盛りだくさんで幸せな3日間でした♡
# by ponta_san | 2017-08-18 23:01 | 遠征あれこれ | Comments(0)

慶太クンのお盆休み


広島ライブから八王子ライブまで約2週間、慶太クン何してるのかな~~~

広島公演ありがとうございました!
残り5公演も最高のステージをお届け出来るように頑張ります。
またお会いしましょう!


広島、最高に楽しく幸せでした
しかし、もうあと5公演なんですね。。。
すでに寂しい

今日から4日間はスタジオに篭りっぱなしで作業。
良い音に仕上げる!


こないだレコーディングした道産子曲の仕上げかな?
さらに新しいカップリング?
やっぱり音楽漬け

Oxford DynamicEQ良さそう。
Pro-Qの様なパラメーターで使いやすそうだし。
今回のMIXでDEMO使ってみよう。
Korg SDD3000も音作りで使いたいな。
UADは僕のサウンドの核になりそう。


慶太くん、お願いがあります。
インスタライブで「慶太先生の音楽講座」してください!!
テーマを決めて1回30分くらいで〜そのくらいなら集中できそう
ケイターとして、少しは慶太くんの話について行けるようになりたいです

音を更に良くするためにクロックを導入しようと思い、評判の高いBlack lion audio Micro Clock Mklllのデモ機をレンタル。
そして、Antelope Audio Live Clockもオススメされてデモ機をお借り出来たので比較してみました。


うーーん
まず、クロックが分からない・・・

Micro clock Mklllは勿論良いんですが
驚きはAntelope audio Live Clockの素晴らしさ。
バンドサウンドだとMicro clockはかなりハマりそうですが、最近のダンス曲、R&B,Trap,なんかはLive Clockで音の配置が見えてくる。


なるほど!
音の配置が見えるんですね

Antelope Audio LiveClockをスタジオに導入しよう。
これは良いお買いもの。


またひとつ慶太クンに仲間が増えた
# by ponta_san | 2017-08-16 23:50 | 本日の慶太クン♪ | Comments(0)

忘れないうちに更新!!
脳内でステージ再生中

1.Come Back To Bed・・・特徴的なイントロが始まると同時に真っ暗なステージにキラキラ光の粒が映し出され、それらが集まってパンと消えたかと思うと浮かび上がる3人
三角形の中央に三角形に立ってスタート
その後もキラキラが蛍か雨粒かのように光ってました

三角で16.8度の傾斜のあるステージでゆるく動きながら歌います(踊らない)
手前のスクリーンにソロに合わせて、涼平→龍一→慶太と顔が映し出されました(大歓声)
慶太クンは歌が短いので映像も短いです(*_*;

2.Backstage.・・・トロピカルなイントロが流れるとダンサーさん登場(4人は男性、2人は女性)
一気に明るい夏が来ました
三角のステージがMVのプールのように水色になって水面が光に揺れる感じでした
平場でオリジナルのダンス(ダンサー6人バージョン)

3.Complicated・・・曲のイメージ通り軽快なダンス(ダンサー6人)
映像もクルクル
道産子ソロの部分で女性ダンサーさんと二人で踊るシーン有り
私は慶太クンにも同じようにちょこっとでいいから女性ダンサーと踊って欲しいです

MC・・・挨拶だけど個々の名前を言ってない

4.No matter where you are・・・平場で、ダンサーは男性4人、振りは去年のと同じ
慶太クンのロックダンスが可愛いです~

5.TABOO・・・ダンサー4人(マニーさんとミュウさんがお休み)
平場のステージで踊る
モノクロと紫の映像とライティング 大人っぽい~

6.CAMOUFLAGE・・・これは3人だけ、踊らない曲
しかもジャケットを半分脱いでクールダウン(ではなくて演出だと涼平さんと慶太クン)
三角の床に映し出される映像と、3人の位置移動とで演出
慶太クンの歌声に包み込まれる幸せ

7.wind wind blow・・・3人は三角の方で歌って、平場でふたりの女性ダンサーさんが布をひらひらさせながらコンテンポラリーのようなダンス
後半は3人が平場に下りて来て、ダンサーさんが三角の方へ

8.We Don't Need To Talk Anymore・・・おなじみ!!
ダンサーさんも男性4人、平場でオリジナルダンス 美しい上品これぞw-inds.な曲

MC・・・最初3人でしゃべってるけど、涼平さんを残して2人は着替えに~
イスが出てきて慶太クンと龍一くんが登場、涼平さん退場

9.Separate Way・・・龍一くんのギターで慶太クンが歌います
いい曲だなあ~~慶太クンの話しかけるような歌声が大好きです 白シャツ衣装も好き
白シャツは肩に黒い太いラインが入ってる真っ白なボタンダウン(流行りのスポーツ系)
神戸、福岡、広島では(その前の松戸でも)慶太クンから「座って聴いてください」と
ありがとうございます

10.In your warmth・・・涼平さんは①平場の右 ②左(広島では私の真ん前だった) ③三角ステージと移動しながら歌います
平場でミュウさんとマニーさんがセツナクも愛溢れる美しいダンス

11.Trip in The Hard Days・・・龍一くんが出てきたからORIGINALLOVEを二人で歌うのかと思ったら、二人のための新曲でした
龍一くん作詞ラップが多い 歌の部分はも少しキャッチーでもいいかなって思いました
三角の床電飾が斬新 RYUICHIとRYOHEIのモノクロ文字が流れて交差して・・・
すでにレコーディング済んで、シングルのカップリングに決定!

12. ORIGINAL LOVE・・・三角ステージでマイク1本で一人で歌う龍一くん
カッコよかったです(何気に楽器も持たずひとりで歌うのは初めてかと)
床電飾にも龍一くん!!(シンメで向かい合わせに登場)
広島では最後の方で「ひとそれぞれに愛のカタチは違うけど、これが僕の愛のカタチです」とセリフが入りました

左右にセットが出て来て、やんちゃな雰囲気に・・・

13.Boom Word Up・・・3人は三角の頂点から登場 男性ダンサー4人
①三角ステージで踊らない ②平場で激しく踊る ③平場で振りナシ 
音が凄い 盛り上がる
衣装はフリンジがヒラヒラ

14.Players・・・私の中ではナンバー1 ドロップを活かして激しく踊ります 男性ダンサー4人
ラップも歌もダンスもカッコイイ みんなで1列になってウェーブしたりマリオネット的な振りも

15..Drop Drop・・・B-sideで既出 男性ダンサー4人 平場でオリジナルダンス 普通ならカッコ悪い振りもカッコよくなりますよね

セットがはけてMC

16.Time Has Gone・・・三角ステージのライティングがモノクロのMVをイメージさせる感じ
よくあそこであれだけ踊れますよね アメイジングです
①三角ステージ ②平場ステージでダンス

17.Remix Let's get it on・・・最後涼平さんのブレイキング
広島では途中で涼平さんがブレイキングをして、最後は龍一くんがソロダンスしました

18.Remix Superstar・・・最初の床映像が凄い
上の方からw-inds.3人と女性ダンサーさん2人の5人で横並びで降りて来るのが斬新!!
いままでのw-inds,にはない演出で女性ダンサーさん入れて良かったねえと思った
3人ずつで踊るパートも慶太クンとKANATAさんとマサトくんの長身組でカッコイイ

19.Remix SAY YES・・・とにかく踊るんだけど、②三角の傾斜を利用したフロアに入る振りが凄い!!(滑り落ちてる)
慶太クンはマイクを三角の頂点に置きに行ってから踊ります
そして自分で取りに行きます
道産子はダンサーさんから手渡されてました
慶太クンの後ろに腰を低くしてみんなが集まるシーン、前の人に手を伸ばしてタッチしてました

20.Remix New World ・・・これでもかって言うくらい激しく踊ります(コーヤくんの振り付け)
きっときついんだろうけど、笑顔の慶太クン、楽しそうです
真っ赤なジャケットが映える 特に塊で踊るときセンターだったり、先っちょに赤だったり
音が良いからなおさら盛り上がります
横並びで踊るのは大迫力です

アンコール
21.FANTASY・・・グッズを身に付けて登場 楽しそうですが踊らない

22.In Love With The Music・・・これはもうオリジナルの振りでガッツリ踊るし、私も一緒に歌いました(数少ない歌える曲)
道産子が歌う部分が増えたおかげで、その後ろでバキバキ踊る慶太くんが見れるもの嬉しい

広島では龍一くんが「今日のために特別にこの曲を準備して来ました」と言って始まったのは「Feel The Fate」

「キャー!!!」と盛り上がりつつも「んんん?インラブは?インラブもするよね?インラブしないと!!」と思ってましたが、やらずに終わりでした。。。えーーん
サビのダンスは3人で踊っててすごく可愛かったです(龍一くん踊れてなかった)

最後のインラブをガッツリ踊って盛り上がって「INVISIBLE」を終われてたんだけどなあ
インラブはアンコールであって、このライブ全ての終わりになってましたから
理想はインラブで終わって、Wアンコールで過去曲をやって欲しい

ここで「Feel The fate」をすると言うことは「過去の鉄板曲をやって欲しい」と言う声に歩み寄ったことになるのでは?

むむむ。。。

が、しかし、これ以上このことについてグチグチ言いたくはないです
文句言ってたら楽しくないしね
私は自分の希望(理想)をカレラに押し付けるのは好きじゃないです(色々と言ってるけど)
この先最後の曲がどうなるかは分かりませんが、彼らが考えて決めてやってくれた曲を大いに楽しもうと思います

次は26日の八王子♪
# by ponta_san | 2017-08-16 00:19 | LIVEレポ | Comments(0)

色んな意味で最高に楽しい広島ライブでした
本当に今年も広島に来てくれてありがとう
来年も広島でw-inds.観れますように!!

38人のcrewで、お花を贈らせていただきました
c0146401_2215182.jpg

ブルーで三角に作っていただきました

菊花さん、素敵なイラストをありがとうございました
c0146401_2224451.jpg


最高の中身は・・・
①慶太くんの前髪ローテの当たり日(^^)/
②慶龍コラボ曲、広島バージョンが聴けて、しかも名曲(^^♪
③涼平さんのブレイキングが前に来て、最後に龍一くんがソロで踊った
④38人の方と一緒に素敵なお花を贈りました
⑤今までで1番前の席で、遠くからは見えなかったものが見えた
さらに
⑥慶太くんが「連れて来られた人も居ますね?」と言ってたけど、初w-inds.の友達二人も、すごく楽しんでくれて、本格的、媚びてないと褒めてくれました
さらに
⑦三男も初w-inds.来てくれ、ラインの感想は「まずまず」
翻訳すると「すごい良かった!!」だと思います
そもそも返事が来ただけでもスゴイよ


広島は4公演目にして、イチバン前進、5列目のやや左寄り
慶太クンのソロ位置より、少し左で、涼平さんのソロで左に来て歌うときの真ん前でした
もうすでに遠くから全景を観るのはすっかりマスターしてましたから
近くで新しい景色を堪能させていただきました
とにかく3人が美しくてカッコよくて、しかも表情まで良く見えて楽しかった☆☆☆
そして、前記事の福岡セトリをちゃんと復習して頭に入れていたので、さらにそれ以上のものを観れたと思います


近くでわかったこと
①Remix Superstarでの慶太チームは、コウヤくんでは無くてマサトくんでした
慶太クンとコウヤくんとKANATAさん
②たしかRemix SAY YESの途中で、センターの慶太クンの後ろにみんなが腰を低くして集まるときに手を伸ばして前に人にタッチしてた!!(分かるかな?)
③近いとダンスの迫力が生で感じれますが、歌も歌ってるところと歌ってないところと良く分かります
生声が聞こえてくる感じでした
とにかく楽しかったです♡

MCの記憶
①アンコール最後のダンサーズ紹介で、ショーへーさんがレインコート着て登場♪
そして最後の挨拶の時に慶太くんがそのレインコート着てました
背が高いから膝上丈だった
慶太くんのレインコート姿見れたのも広島お得感でした

②慶太ソロの時、慶太が龍一くんにギターを頼んだらしい
そして忘れたんだけど、慶太が急に「俺だって弾けるからね!」って言ったのがいかにも慶太らしくて可愛かった
あれ、どう言う流れだったかな?

③慶太×龍一コラボの即興曲はバラード風の美しいメロディー
客席からのリクエストで、お題は「広島」
英語でなんとかかんとかなんとかかんとか歌って最後に「ヒロシマ~~」ってことでした
よく慶太クンがデタラメの英語で曲を作ると言ってるけど、こんな感じなんじゃないかな?

そして、これ森本ケンタくんが2日間w-inds.の送迎をしてくれたロールスロイス
c0146401_234467.jpg

ピカピカなブルーのボディーにシルバーのルーフ
オシャレでゴージャスで美しいお車でしたが、結構カジュアルな感じで乗ったんじゃないかな?
でも、その写真とか情報が全然上がって来ません
なんでかな?

正直、お客さんが少ないのは初めから分かっていて、実際少なかったんだけど
w-inds.さんが前入りで夏休みを満喫し、それをインスタライブで中継してくれて
広島を全国のw-inds.crewにアピールしてくれました
そして、ライブもすごく楽しくて大盛り上がりでした
来年ももっと沢山のお客さんに来てもらえますように!!
広島良いところですよ~~~
# by ponta_san | 2017-08-14 22:35 | LIVEレポ | Comments(0)

福岡セトリネタバレ


演出についてもう少しきちんと把握したいと思い、ちょこっとメモなど取りながら観ました
座席は24列目のやや右寄りの通路横で見晴らし良好
明日の広島ライブのための予習復習

1.Come Back To Bed・・・特徴的なイントロが始まると同時に真っ暗なステージに浮かび上がる3人
三角形の中央に三角形に立ってスタート
と、思ってたけど、福岡では3人登場の前にキラキラ光の粒がスクリーンに映し出され
それらが集まってパンと消えたかと思うと3人が登場しました
その後もキラキラが蛍か雨粒かのように光ってました
なんで今まで気付かなかったんだろう?
三角で16.8度の傾斜のあるステージでゆるく動きながら歌います(踊らない)
手前のスクリーンにソロに合わせて、涼平→龍一→慶太と顔が映し出されました(大歓声)
慶太クンは歌が短いので映像も短いです

2.Backstage.・・・トロピカルなイントロが流れるとダンサーさん登場~なんと6人、うち2人は女性!!
一気に明るい夏が来ました
三角のステージがMVのプールのように水色になって水面が光に揺れる感じでした
平場でオリジナルのダンス(ダンサー6人バージョン)

3.Complicated・・・曲のイメージ通り軽快なダンス(ダンサー6人)
映像もクルクル
道産子ソロの部分で女性ダンサーさんと2人で掛け合いで踊るシーン有り
私は慶太クンにも同じようにちょこっとでいいから女性ダンサーと踊って欲しいです

MC・・・挨拶だけど個々の名前を言ってない

4.No matter where you are・・・平場で、ダンサーは男性4人、振りは去年のと同じ
慶太クンのロックダンスが可愛いです~

5.TABOO・・・ダンサー4人(マニーさんとミュウさんがお休み)
平場のステージで踊る
モノクロと紫の映像とライティング

6.CAMOUFLAGE・・・これは3人だけ、踊らない曲
しかもジャケットを半分脱いでクールダウン(ではなくて演出だと涼平さんと慶太クン)
三角の床に映し出される映像と、3人の位置移動とで演出

7.wind wind blow・・・3人は三角の方で歌って、手前の平場でふたりの女性ダンサーさんが布をひらひらさせながらコンテンポラリーのようなダンス
後半は3人が平場に下りて来て、ダンサーさんが三角の方へ

8.We Don't Need To Talk Anymore・・・おなじみ!!
ダンサーさんも男性4人、平場でオリジナルダンス

MC・・・最初3人でしゃべってるけど、涼平さんを残して2人は着替えに~
イスが出てきて慶太クンと龍一くんが登場、涼平さん退場

9.Separate Way・・・龍一くんのギターで慶太クンが歌います
いい曲だなあ~~大好きです 白シャツ衣装も好き
白シャツは方に黒い太いラインが入ってる真っ白なボタンダウン(流行りのスポーツ系)
神戸、福岡では(その前の松戸でも)慶太クンから「座って聴いてください」と
ありがとうございます
イスがキーコキーコ鳴るので静かになるまで待ちました(次の曲で立つときも鳴ってた)

10.In your warmth・・・涼平さんは①平場の右 ②左 ③三角ステージと移動しながら歌います
平場でミュウさんとマニーさんがセツナクも愛溢れる美しいダンス

11.Trip in The Hard Days・・・龍一くんが出てきたからORIGINALLOVEを二人で歌うのかと思ったら、二人のための新曲でした
龍一くん作詞ラップが多い 歌の部分はも少しキャッチーでもいいかなって思いました
三角の床電飾が斬新 RYUICHIとRYOHEIのモノクロ文字が流れて交差して・・・
すでにレコーディング済んで、シングルのカップリングに決定!

12. ORIGINAL LOVE・・・三角ステージでマイク1本で一人で歌う龍一くん
カッコよかったです(何気に楽器も持たずひとりで歌うのは初めてかと)
床電飾にも龍一くん!!(シンメで向かい合わせに登場)


左右にセットが出て来て、やんちゃな雰囲気になりました

13.Boom Word Up・・・3人は三角の頂点から登場
①三角ステージで踊らない ②平場で激しく踊る ③平場で振りナシ 
音が凄い
衣装はフリンジがヒラヒラ

14.Players・・・私の中ではナンバー1 ドロップを活かして激しく踊ります 男性ダンサー4人
ラップも歌もダンスもカッコイイ みんなで1列になってウェーブしたりマリオネット的な振りも

15..Drop Drop・・・B-sideで既出 男性ダンサーさん4人 平場でオリジナルダンス

セットがはけてMC

16.Time Has Gone・・・三角ステージのライティングがモノクロのMVをイメージさせる感じ
よくあそこであれだけ踊れますよね アメイジングです
①三角ステージ ②平場ステージでダンス

17.Remix Let's get it on・・・最後涼平さんのブレイキング(初日はしなかった)

18.Remix Superstar・・・最初の床映像が凄い
上の方からw-inds.3人と女性ダンサーさん2人の5人で横並びで降りて来るのが斬新!!
いままでのw-inds,にはない演出で女性ダンサーさん入れて良かったねえと思った
3人ずつで踊るパートも慶太クンとKANATAさんとコーヤくんの長身組でカッコイイ

19.Remix SAY YES・・・とにかく踊るんだけど、②三角の傾斜を利用したフロアに入る振りが凄い!!(滑り落ちてる)
慶太クンはマイクを三角の頂点に置きに行ってから踊ります
そして自分で取りに行きます
道産子はダンサーさんから手渡されてました

20.Remix New World ・・・これでもかって言うくらい激しく踊ります(コーヤくんの振り付け)
きっときついんだろうけど、笑顔の慶太クン、楽しそうです
真っ赤なジャケットが映える 特に塊で踊るときセンターだったり、先っちょに赤
音が良いからなおさら盛り上がります


アンコール
21.FANTASY・・・グッズを身に付けて登場 楽しそうですが踊らない

22.In Love With The Music・・・これはもうオリジナルの振りでガッツリ踊るし、私も一緒に歌いました(数少ない歌える曲)
道産子が歌う部分が増えたおかげで、その後ろでバキバキ踊る慶太くんが見れるもの嬉しい

広島での楽しいオフ日 byKT


# by ponta_san | 2017-08-13 00:38 | LIVEレポ | Comments(0)